うさぎになりたいかめさん。

社会人で受験生でゲイ寄りなバイな男の記録兼、日記兼、愚痴ノートです。

将来の展望

すごく考える。めっちゃ考える。
思考が止まらない。
浅いことをただひたすら考える。

妄想って正義だと思う。
誰も傷付かないし、自分も楽しめるし、
コストかからないし、時間潰せるし。

中学生ぐらいの頃からずっと考えてた。
宇宙って何かの体のなかなんじゃないかって。
きっと惑星は臓器。もしくは細胞。
いや、やっぱ臓器。

地球においては、細胞たる生物の1種である人類が地球をぼろぼろにしちゃうから、人間はガン細胞的な立ち位置。

ブラックホールは排泄する場所。

太陽は心臓。

宇宙空間は血管内のようなもん。

そんなどーでもいいことを考える。


でも時々は真面目に考えてしまうわけで、
基本、明確な答えというやつは出てこないから
極力熟考するのは避けるんだけど
避けれないこともある。

これからのこと。
受験は今年で終わりだ。
だから英語が嫌いだ。ベクトルなんて役に立たん。
倫理好きになった。化学覚えんの多すぎ。

とか文句を重ねてもやることはやる。
むしろ文句を言いながらやるのは楽しい。

結果次第で来年の動きは大きく変わる。
230日後のセンター事故採点後に。
ちゃった、自己採点自己採点。

5%の確率を得て、大学に行くことができたなら
バイトと今以上の勉強の日々が待ってる。
できるなら、産業動物の獣医になりたい。
希望する奨学金を得ると返済はないぶん
9年間はその地に拘束される。
しかし、金には変えられない。

そうなると、独り身人生まっしぐら。
といいたいけど、やっぱり一人は寂しいから
いつかは誰かと一緒になりたい。

そう、誰かと一緒になりなりたいってのは
95%の確率を引いてしまったときも一緒だ。

鹿児島には住めない。
鹿児島は好きだ。桜島も生まれたこの町も
見慣れた景色も、匂いも、みんな好きだ。

元来、郷土愛が強い鹿児島人の中でも
相当強い方だと思う。
職場の机にはいつも桜島の写真。

でも、鹿児島には住めない。
そこには家族がいるからだ。
自分でいうのもなんだけど、結構仲がいいと思う。
兄は嫌いだけど、甥っ子たちも好きだ。

けど、ここでは自分の幸せは得られない。
いつか好きな男の人と付き合って、一緒に住む。
とか処女童貞にありがちな夢も
鹿児島ではきっと叶えられない。

だからここを出る。
ブラックとやりがいで定評のあるジャパネットでも受けてみるか。悪くない。

俺に必要なのは経済力。
仮に同棲をするとする。妄想すたーと。

年上の殿方は残念な経歴の俺よりもずっと稼ぐ。
そうなると、収入格差が発生する。
殿方の収入に見合う住まい、
男2人が暮らせる家。一戸建てにしとこ。
シェアハウスのていにすればいい。

家賃は折半したいけど、そうもいかず
家賃を払ってもらって、光熱費を俺が払うことに。
もちろん共働きになる。しかし収入に格差があるぶん、家事は大体引き受けることになる。
忙しすぎて料理は適当。
たぶんカレー・鍋・カレーのループ。

あれ?食費はどーすんの?
それぞれ共益費として納め
食費、雑費に充てる。うん。これでいい。

生活はなんとか成立するけど
性活はどうしよ。
男だからそこはそれぞれ自由に。

なんて許さん。首に紐つけてでも浮気はさせん。
しかし、そこは人間。きっと俺にも間違いはある。
そんな間違いを犯さないためには
定期的な確認が必要。
3ヶ月に一度のエイズ検査。これは必須にしよう。
やっぱ半年。ちょっとめんどい。

されど性活。おっさんずのようにキスとハグで満足できるほど、枯れてはいない。ヤりたいものはやりたい。なんだったら朝から晩まで、、、。死ぬからやめとこ。正直、ずっこんばっこんしたいのか、されたいのか自分でもわからん。適当かw
まあ、これから出会う相手によるんだろうな。

そんなうまく行き始めた二人の生活も
突然の相手の転勤で雲行きが怪しくなる。
一緒についていきたい、けど仕事もある。
親にはハウスメイトとして紹介したことはあるから、引っ越したその先でも一緒にとなるとカムアウは避けられない。

一緒に金沢にいくことを決意した俺は
両親に彼を紹介するため鹿児島へ。

案外お父さんがすぐに認めてくれるも
お母さんは気づいていたぶん、認めるのが怖く
ちゃんとした言葉をもらえないまま
俺たちは鹿児島を去って金沢へ。

っていう。

まだまだ妄想したりないけど、
このぐらいでいいや。あースッキリした。

どんな未来になるのか想像がつかないぶん
楽しみ7、不安3くらい。

大学受かりてぇ。
ねる。5時おきる。
しばらく、スマホ自体控えよ。
スマホには寝てもらおう。グッナイスマーホ。