うさぎになりたいかめさん。

社会人で受験生でゲイ寄りなバイな男の記録兼、日記兼、愚痴ノートです。

きっかけの回②※閲覧注意!

重い話は今年中に終わらせようということで
早めに更新。


四年生、五年生、六年生と重ねていくと周りの友達も性的なことに目覚めてきて、キスやらセックスやら具体的なワードが出てくるたびに、自分がやってることは悪いことなんじゃないか?止めなきゃいけないって考えてた。

でも夜になると、あいつは俺の部屋にやってきて、一方的に舐めてくる。やめてほしいけど、実際気持ち良かったのもあってされるがままだった。

69のような形で口元にやつのブツを当てられたこともあったけど、頑なに断った。

今でもハッキリと覚えてるのは、
当時親がはまってた韓国ドラマの冬のソナタ。そのテレビの音が聞こえるなかで、自分の部屋でされてた光景。

隣で両親が寝てたときに毛布ののなかに潜り込んできて舐められたこと。

今思い出すと、一切興奮するような感情はなく
ただただ吐きそうになる。

そんな兄との関係はあることをきっかけに終わりを迎えます。

次で終わり。


以上。