うさぎになりたいかめさん。

ゲイなのかバイなのかよー分からんけど、だらだらとてげてげな日々を思うままに書いてます。

寝言はうそをつけない。

こんばんわ。なおです。

諸事情で金曜に帰省して、日曜に帰る慌ただしい日程をこなしている今日この頃。


ゆっくりした時間が流れてるなー

イオン、人少ないなー

眠いなー

と思いながら友達と過ごした土曜の今日。
若干不安を感じながら一日を過ごした。

何がって、昨日親とサシ飲みをして
めでたく記憶をなくしちゃった、、、

というわけで、余計なことを話してないかなぁと
不安を膨らませていたのである。

起きたらすでに親は出掛けてて、
会話をしてない。

帰って妙な反応だったら、
彼のことを話してしまってるかもしれない。

うわぁぁあ
って叫びたい気持ちを抑えながら
家路に着いた。

して、昨晩の記憶が無いことを話した。
親と喧嘩しながら飲んでたらしい。

ふむふむ。そうかなるほど。
その程度ならいいや。

と安心したのも束の間、、、

明け方に寝ぼけながら話してたよ。

!る?や?なやつかん!?
なにを!?!??

めっちゃ細くなってんね
骨出てるよ?
→うーん。彼氏にも言われたー。

って。

そのあと誤魔化したけど
時すでに遅し。

確実にばれた。

寝言の方が滑舌がいいと言われるおれ。

確実にばれた。

そのあとは深く追求してこなかったけど、
夫婦であれこれ話したのかなー

びっくりしたかなー

17年くらい前の情景を思い出しちゃったかなー

悲しんだかなぁ

どう思ってんのかなぁ


と思いながら、
ある意味良い機会だった。

今は深く話さずに時間をおいて
気持ちを整理してもらって
しばらくしたらちゃんと話そう。

そう気持ちを切り替えた。


普通の親子よりはよく話すし
距離感も近い。

遠くない未来にきっとばれてた。

だから、しゃーない。

あと一日、地元を楽しもう。

読書の6月。

こんにちは。なおです。

久々に牧場物語はじめたら、
春の13日目にして
作業感に疲れを感じた今日この頃。

6月は勉強に次ぐ勉強。
がり勉くそやろうになろうって決めてたのに
結局行き帰りは読書読書読書。

文学系男子かよってぐらい読んでた。

でも電車の中って
以外と読書するかって人しかいなくて、
スマホ7割、読書3割ってくらい。

時々英文学読んでる人見ると
うわぁぁあ、すげぇ、カッコいい、、、。
って男女問わず思ってまう。

というわけで今月読んだ本をメモメモφ(..)

『ALONE TOGETHER』本多孝好
『at Home』本多孝好
『スローグッドバイ』石田衣良
ライオンハート恩田陸
白い巨塔1』山崎豊子
『MISSING』本多孝好
『不安な童話』恩田陸
白い巨塔2』山崎豊子
『愛がいない部屋』石田由良

なにがって、白い巨塔がおもしろい。
唐沢寿明江口洋介の時代のドラマの印象しかなくって、登場人物も自然と役者さんたちで想像してしまったんだけど、、、面白い。
あと3巻あるのかな。はやく手に入れなければ。


とりあえず、オードリーのオールナイトニッポンの武道館DVDが届いたからしばらく垂れ流そ。

週6日1時間半。

こんばんわ。なおです。

風呂磨いたり、ご飯作ったりってのが幸せに感じるなーと色ボケをしていた今日この頃。

週に6日、一時間半。
社会人が捻出するにはなかなか難しい時間。

資格の勉強をするでもなく、
料理の腕を磨くでもない。

英会話の勉強をするでもなく、
セックスをするわけでもない。

やっていることは
ピアノを弾く。それだけ。

新しい生活も落ち着いてきて、
実家から持ってきたキーボードと
今週から戯れてる。

半年以上触れてないと指がぎこちなくなってる。

そもそもが中学生の趣味レベルだから、
時間を置けばそれだけ弾けなくなることは明白で、

それでもまた弾き始めたのは、
桜木町の地下街に置かれたピアノを見たから、、
そこで緊張しながらも
楽しみながら弾いていた子供を見たから、、

、、、なのかは分かんないけど、
とにかく弾きたい欲が高まって
今週は毎日のように弾いてた。

いまの目標は、
長年中途半端になってた
ある曲を弾けるようになること。

それまでは、三日坊主で終わらなかった
この習慣を続けようと思う。

ソナチネから受け付けてる
マチュアの人たちが趣味でやってるコンクールにでも出よっかな。

舞台で弾く気持ちよさを久々に味わいたい。

Amazonプライムで『四月は君の嘘』を見ながらそう思った土曜の夜でしたー。

朝ドラは精神安定剤。

おはよ。なおです。

一人の週末は、
掃除をするに限ると気付いた今日この頃。

何においても並行して作業するのが好きな性分としては、部屋の片付けをしながらなにかやってなきゃ気が済まない。

というわけで映画を垂れ流すのは集中力が削がれると思って、貯めに貯めてた朝ドラを消化することに。

なつぞら

北海道好きとしては見なきゃいけないと思いつつ、放送開始当初は見れる環境ではなく、録画を開始した後も忙しくて先伸ばしにしてた『なつぞら』。

今週の分まで見終わるのに結構な時間を要したけど、見てよかった。

朝ドラあるあるだと思うけど、
旅立ちのシーンは泣いてしまう。
あれは泣かせに来てる。

誰にでも必ずある人生の分岐点。

大小はあれど、
共感しない人はいないんじゃないかと思う。
こういうとこを必ず持ってくる朝ドラは狡くて、賢くて、ベタで、やっぱり面白い。

くすんでた気持ちも、
なつのひたむきな姿を見てたら解消されてしまって
朝ドラ中毒に再びなってしまったみたい。

あまちゃん』また見たいなぁ。

段ボールに詰めたままの荷物も解放できて、
一人で過ごす週末も必要だなと
犇々と感じた今週末でした。

読書の5月。

こんばんは。なおです。

来月から定時に帰れそうにないので、憂鬱な6月を迎える今日この頃。


家から会社までわりと距離があって、
電車のなかに一時間はいる。

4月はやる気があって、
満員電車の時はスマホで英語。
座れたときは資格の勉強。

って具合に
やたら真面目に通勤してたんだけども、、、

GWに荷物を整理したことによって
やつらが姿を表した。

実家を出たときに、
読んでないものをかき集めたやつら。

電車んなかで集中して読めっかなーって
思ってたけど、これが予想以上にはまってしまって
なんだかんだで五月中に、、、
今数えたら11冊も読んでたw

せっかくなので記録として残しておこうと思う。
感想は稚拙な言葉で綴るのが申し訳ないので書かないです。

『眠りの森』東野圭吾
六番目の小夜子恩田陸
『からくりからくさ』梨木香歩
探偵ガリレオ東野圭吾
『青空ヒッチハイカー』橋本紡
『卒業』東野圭吾
『水の迷宮』石持浅海
『おやすみラフマニノフ』中山七里
『白い犬とワルツを』テリー・ケイ
『さよならドビュッシー』中山七里
13階段高野和明

一番好きなのは『おやすみラフマニノフ』かな。
うん。読書感想文は苦手だから宣言通りやめとこ。

サスペンスもの、結構好きだったみたい。
新しい発見でしたー。

来月は勉強のスケジュールを立ててるから今月ほどは読めないと思うけど、『箱男』。これだけは買いに行って読もう。

二つの茶碗を買った。

こんばんわ。なおです。

「こんばんわ」って、『わ』なのか、『は』なのか、、、、いやいや、こんにちはが『は』なんだから『は』やんけ、「こんばんは」だ。恥ずかしい。って書きながら布団に横になった日曜の夜。


※途中からのろけ話しか無いです。
万が一にも読んでくださってる場合には
胸くそ悪い惚気話しかないので
吐き気をもよおしそうになったら
御退出のほどよろしくお願いいたします。


春の気配がほのかに感じ始めたころ
つまり上京したてのころ

仕事が休みの日にすることと言ったら

部屋でごろごろ、散歩、、、
ぐらいしかすることがなかった。

前職のころも
そこにゲームが増えて
さらに時々同期と遊ぶってのぐらいで、、、

用事なんてのは基本なく
約束なんて大層なものは滅多になかった。

家と会社との往復
これが全てだった。

それが不満だったかと言えばそうではなく
仕事自体も楽しいし
休日はだらだらとゲームができる。

だから充実はしてたし、不満もない。

きっと都会に引っ越しても
基本的に変わることはないだろって思ってた。

そして、その通りに何週間か過ぎてった。

なのにこの街に引っ越してから状況が一変する。


土日、常に人と会ってる。
一人のヒトと。

初めて会ったときに
「あ、この人だ。」
と思ってしまったその時から
毎日そのヒトのことばっかり考えてる。

猫を被り続けるのがなかなか苦手で
早いうちに、いいかげんなとことか、
めんどくさがりやなとことか、
いろいろボロが出てしまって、

「やっちゃった、嫌われるかもな」

って思ったけども、そんなこともなく
向こうもどんどんボロをだしてくれるから
新しい一面を見れるのが楽しい。

年を重ねてるぶん考え方がしっかりしてて
自分の幼さを感じることもあるんだけど、
時折、子供っぽい一面も見せてくるから
ずるいんだよなぁ。


そんなこんなで
我が家には食器がない。

無いと言うか、大きいお皿しかなくって
一人で生活するぶんには

大は小を兼ねる

ってやつでなんとかなってたんだけども
一緒にご飯食べたりするとそうもいかなくなる。

そんなわけで100均で茶碗やらなんやらを
二人ぶん買ってきた。

二人ぶんの食器を買う。
そんなことがこんなに嬉しいことなんて知らなくって、選びながら一人でニヤニヤしてたと思う。。

あーきもちわる。
でも、しゃーない。

今後の課題は、、まず『料理』。
ご飯は基本、向こうに任せてるから
練習してあっと言わせたい。修行や。

そんでその他は、、『肉体改造』。
今週体調を崩してたのもあって、
まさかの体重50台前半待ったなし!!
ってとこまできちゃった。
程よく肉を、筋肉をつけたい。

最後に、、『計画』。
今はお互いのやりたい、行きたいに
付き合うような感じになってるけど、
きっとそれはお互いに負担になってくと思う。
だから二人でやりたいことを挙げていきたい。

これは先輩カップルさん達から学んだこと。
日々勉強させてもらってますm(_ _)m


そういうわけで日々が充実してます笑

ずっと燃え続ける火なのか
すぐに消えてしまう火なのか
それはまだ分かんないけど、

今を大切にしていきます。


とりあえず充電が満タンだから
来週も頑張れる笑

おやすみっふぃーちゃん。

中学教師になる夢を見た話。

おはようさぎ。なおです。

レム睡眠とノンレム睡眠ってどっちが熟睡するやつだっけ?って毎回ググって毎回忘れるから調べる気が失せてる今日この頃。多分レム睡眠が熟睡してるのけ?んー、忘れた。


というわけで、令和の初夢は中学教師になる夢だった。

なる。というか、転勤である中学に赴任する話。


都会の学校のようで、建物の半分は別の施設が入ってる学校。

全校生徒は300人満たないっぽかった。

校長と一度面接して、まだ教頭や他の先生とも話をしてないなかで、いきなり全校朝会で挨拶をするとういうトントン拍子で夢はすすんでった。

出始めに「アッラー!」って叫ぶと笑いがとれると案内してくれた先生に教えてもらい、体育館に入ると同時に「アッラー!」って叫んだらきちんと笑いがとれた謎の仕様。夢って怖い。

無事に笑いがとれて安心したのもつかの間、もうひとつ先生から教えてもらったことを忘れて壇上にあがってしまった。

したら校長から一言、
「上がる前に生徒に挨拶は?」

この学校では壇上に上がる前に生徒の方に顔を向けて一礼してから上がるらしい。

早速やってまった、、
と思いながら壇上に上がりきってから挨拶を。

新任の挨拶と言われて上がったものの、
中身は終始質問タイムだった。

そのなかで印象的だったのが、
「一番左側の列の一番前で手を挙げてくれてる子」
と言って指名した子。

「プリントに『g&a5uagの法則』と書いてあったんですけど、この理論はどういうものですか?」と。

濁音が多いカタカナの法則だったけど、
一字一句覚えてないから文字化けして書いてみた。

なんやら物理の法則らしいけど、一度も先攻してないせいでテンパってしまい適当に答えてしまった。

そんなこんなで、朝礼は終わり、担当クラスへ。

また質問タイムが始まっていくつか答えてると、
さっきの女の子が。

再び『g&a5uagの法則』って何ですか?
さっきの回答じゃ気に入らなかった様子。

プリントに載っていたと言っていたので、手元の資料をめくるとちゃんと用意してあった。
さすが夢仕様。ご都合主義待ったなし。

要約した説明の一部sin - cosと書いてあり、
中学卒業レベルと明記してあった。

一応理科教師の体で入った学校だったので、
ちょっと考えたけど、意味がわからず、副担に頼ってもやっぱりわからず、その子はイライラが増してるようだった。

そうこうしてる間に朝の会の時間が終わった。
出欠は生徒が事前にとっておいてくれたようで、
目を通すと40名中10名が休んでた。

そのほとんどが出生番号が後ろの子ばかり。
休んでる子達は長期にわたって休んでいて、いわゆる不登校のようだった。

なんか前にも見たことあるな、、、
あ、夢で何度も見た設定だ!って
この時点でようやく夢だって気づいたらお目覚め。

具体的かつ違和感しかない夢だけど
やたら鮮明に残ってるので記録っと。

夢を覚えてるとちゃんと寝付けてない(ノンレム睡眠???レム睡眠??)ってよく言うけど、相変わらずすっきりと目覚めたので、新しい年号もたくさん夢を見たいと思います。