うさぎになりたいかめさん。

社会人で受験生でゲイ寄りなバイな男の記録兼、日記兼、愚痴ノートです。

おっさんずの6の回

んー。
もやもやが晴れない。
コメディドラマとしては最後のとこはありなんだけど、、それまでの展開が良かっただけに、不意打ちでフライパンで殴られたぐらいの衝撃が走った。
分かりにくww


ぶちょの
相手が男だったから諦めきれないって、、
んー、分からなくもないけど、、
やっぱ分からん。

はるたんが一生懸命断った
一体あれは何だったのか。
そのぶちょの一途な思いが
ラストシーンに繋がったと思えば
それはそうだけど。。


職場でのカミングアウトがするっと流された感あるのは、部長がチーム作りを頑張ってきたのと、はるたんの人柄がそうさせたのだと勝手に解釈。

否定的な意見が出てこなかったのはほぼほぼ家族みたいなチームだからなんだろうな。良い。


牧のなにが辛いって、、
何も知らない春田母に
早く孫の顔が見たいなんて言われた日には
俺のせいでってなる。そこにちず春のハグ。

もう歯止めきかんよな。
辛いよな。好きだからこそな。

でも、だからこそ自分が春田を幸せにするんだ
ってドラマ的にはなんの面白味もない展開が
ほしかった。。

牧はあんまり自分を優先しないんだ。
だから溜め込んだぶん、せきを切ったように
いきなりキスしたり、父親に会わせたり
別れを一方的に切り出したり
行動が過激になる。
分かる。


はるたんの感情だだ漏れの引き留めるシーンは
胸を打つものがあって、割とすぐ泣く俺は
簡単に泣かされたんだけど、、
もっと二人で築き上げてきた時間があれば
より一層深みが増したんじゃあないかなって。

全7話?じゃ、時間も限られてるし
濃密に描くのは難しいだろうけど、、、

なんだったら2クール分使って全14話にしてしまっても、、そしたら、中弛みができちゃうのか。ドラマ業界たいへんだ。


にしても、、、
結局、春牧は絡みどころかキスすら自然にできないまま終ってしまったけど、1年間一緒に暮らした??ぶちょとはどこまでいったんだろ。

いち腐男子としてはそこが一番気になる。
高一でモテたという話から、おそらく春田は童貞ではないだろうけども、、この場合ウケはどっちなんだ??
春牧だったら、はるたんウケの方が大好物なんだけども。ぶちょの場合は乙女とワイルドを併せ持つ魔獣だから想像がつかん。

ラストがどんでん返しすぎて、
心の整理がつかない日曜の朝でした。

ベクトルという名の鬼門

ただの愚痴を書き綴る。


算数は大好きだった。
中学数学も連立方程式で手こずった
謎の現象を除けば比較的好きだった。

高校は知らん。
予備校であたふたして、
1年間たった今は高校数学も愛してやまない
(愛してはもらえない)
教科になりつつある。

なりつつあるのにベクトルさんよ。
お前はなんなんだ。

いやいや、ベクトルさんも楽しいやん\(^^)/
ウハウハやでほんま!
って思ったらきちんと落とし穴を用意する仕様。

平面さんで引っ掛かるんだから
空間もだよね?って悪い予想はきちんと的中。

例題を重ねても、
参考授業をみてもしっくりこない。
ただただ先生がイケメン過ぎるだけ。

去年の予備校時代。
授業とは別に個別添削してもらってた
ノートたちにも載ってない。

詰んだ。

ベクトル方程式ってなんなん。。


久々に言いたい。

絶対に今後使わん❗️❗️❗️❗️❗️

そんなベクトルよりも
相性の悪い数列さんが待ってる。

おいでよ!って数列の森が読んでる。
入ったら最後。出てこれない。

でもこれを5月中に終わらせないと
受験辞める約束をしたらしいからやらねば。

limitは金月火水木の5日間。


首が痛いから明日のバイトは休もう。
しょうがない。ゆとりだもの。

そのぶん、明日は数列にごますろう。

へるにーにょ現象

へるにーにょ現象ってなんやねんて。
そういえば、〇〇の回って毎回つけてたのに
いつの間にか忘れてる。
どうでもいいや。


午前中に英文法解いてた。
何周目かのレベル3のが終わって
何周目かのレベル1のに手を出して
最後に、3周目くらいのレベル4をやり終えようとしたときに違和感。肩に違和感。

やってまった、やってまった。
また体固くなってますねーって
いつものようにねっころがって伸ばそうとするも
動くだけで痛い。動かなくても痛い。
椅子から立ち上がるのもきつい。

いつもと違う。なんか違うって無理やりねっころがって見るも痛い。むしろ痛い。

即決で病院行くことにした。


膝蓋腱反射とかで使われるようなオモリのでコンコンされても痛くないから、

全然痛くないんですけどおかしいですねw

って先生に言ったら、そういうものですよって。

痛みには筋肉性のものと神経性のものがあって、筋肉性のは刺激に対して痛みがあるけど、神経性のものは内側の痛みだから云々かんぬんと。。

レントゲンでもはっきりしないから
来週まで安静にして様子見だけど
おそらく椎間板ヘルニアとのこと。

原因は肩甲骨ではなく、首だったよう。


痛み止めももらったし
右上腕部から肩にかけて機能しないけど
左でキーボード打てばいいし、
とりあえずバイト行こって無謀なことした。

喋って、打ち込むだけだからなんとかなったけど、
さすがに左手の負担も増えるわ
右側常に痛いわで二時間くらいで早々に早退。


利き手使えないだけで、こんなに不便になるとは思わんかった。
左で書いてみたあいうえおは不細工だし
左ではフォークすらもきちんと扱えない。
服だってまともにきれない。まさに介護状態。

でも本は持てるんだよな。
ペン持てないけど、本は読める。
受験勉強どうしよって考えてたけど、
読めばいい。ペンが無理なら読めばいい。

むしろしばらくペン持てない期間あったけど
読むだけで大学受かったぜってかっこよくない?
って境地に至った。
相変わらず変なとこで前向きだ笑

作業効率は下がるけど、
集中力高めて頑張ろ。
ヘルニアなんかに負けんな❗️❗️

おっさんずの5の回

ぶちょー、本当に奥様に愛されてたんだなって。

そしてぶちょーも奥様のことが好きだったんだな。
好きだからこそ、離婚届も自らは持ってこれなくて。

でも、ぶちょーはずるい。。。

辛いこと全部奥さんに言わせて、
離婚届まで自分では用意しなくて、

ずるい。ずるいけど、
きっとこれがこの夫婦の形だったんだろうな。

最終的に「やっぱり、あなたには私しかいないんだから、死ぬまでとことん付き合ってもらうわよ」てな感じで、元サヤに戻ること期待してたんだけど、気持ちが離れてんだから一緒にいるのは辛いよな。

にしても、かっこ良かった。奥様。
離婚届を最後のデートと言ってしまう。
届けたあとにもぶちょーをリードして
背中を押してあげる男前っぷり。

男の中の男すぎて惚れました。


牧にも、はるたんにも共感してしまったこの回。
牧も、はるたが周りの目を気にしてるってのは分かってるから不用意には触れないけど、ふとした拍子に掴んだり触れたりしたら、離せないよな。離し方がわかんなくなる。

廊下でゴキブリに対峙したとき、思わず先輩の腕に掴まってしまって、滅してくれるまで暫くそのまま掴んでたの思い出しましたわ。
何の話やって。

でもな、はるたんの気持ちも分かる。
むしろこっちの方が分かるかも。

同性と付き合うのが初めてで
右も左も分かんなくて、
周りがどう見てるかも気になって、
ベクトルが色んな方向に向いててんやわんや。

中学生の初恋のあの感じ。


そして最後のカミングアウト。。。
どうしたはるた!どうするはるた!!
なにやってんだはるた!!!

とは思うけど、実際自分がはるただったら
その時の気持ちに従ってカミングアウトしてしまうかも。

カミングアウトが正義みたいな風潮が流れるのはやだけど
皆に隠してる。後ろめたい。堂々としたい。そんな気持ちがあるのも当然で、自分の態度が相手を傷つけてるって思ってたら尚更で、、、

冷静になればね、言うべきじゃない。
言うにしてもタイミングを図るべきだって思うけど
同じく気持ちが先走っちゃうタイプとしては
はるたの気持ちが痛いほど分かる。



今後の展開で気になるのが、、、
・全何話なんだ問題
土曜のこの時間帯のドラマって短めらしいけど、おっさんずはどのくらいなの?って調べても出てこない。きっと調べ方が悪いんだろうけど、分からんつたい。あと2話くらいなんでは?と予想。

・恋のオーダーしちゃおうかしら問題
何気に、おっさんずで一番うまく言ってほしいのは、てっぺい兄と姉さんのコンビ。二人で話してるシーンは1度も描かれてないからあんまり期待はできないけど、このドラマのスタッフなら痒いとこも手が届くと信じてる←何様やねんて。


とりあえず、
帽子を牧に被せた後の振り返ったはるたんが癒しすぎたのと、高校生の時の服を未だに着てる焦りと、後輩まろイイやつやんて思った第5話でした。


追伸。
林遣都みたいな年下もイイなぁって思ったら
1個上だったという衝撃を受けた1週間も
やっとこさ終わり。
週末にはバイト先のおじさんとおばさんとで飲みに行くから、金曜まで頑張ろ。

おっさんずの5の前に。

カムアウ、、、まさかのカムアウ。。。


修羅場だった。
何がって、11時。

母はテレビの前でごろん。
座椅子を挟んで奥のテーブルでべんきょしてたため
お母さんが起きてるかどうか分からず、、

そーっと近づくとパチリですわ。
震度1でも感付いて起きる方なの忘れてた。

そっから不自然な挙動でテーブルに戻って
英語の世界に没頭しようとするも、
音声が耳に入ってきて集中できん。

仕方なしに最近お気に入りのユーチューバーの歌声で
音を掻き消してアルファベット軍団と対峙。

いや、もはや敵はあの環境だった。
1話以降、母がおっさんずを見てた様子はない。
1話目は爆笑しながら見てたのに
今日は一言も発しない。

むしろ音量あげて集中して見てる。

見終わったあと何かあるのか?
何か言われるのか?

戦々恐々、、、、

戦々恐々って色んな書き方あるんだ!
戦々兢々戦戦兢兢戦戦恐恐、、変換てすごい!



結局何事もなくおやすみ。
最後までご覧になってた。

見ながらなに考えてたんだろ。
感が鋭いとこあるもんな、、
子供の時とはいえ兄とのこともあるから
分かりそうなものではある。。


そして俺もすぐねりぁいいものを
てぃーばーで見ちゃう。


まさかのカムアウ❗️
感想は明日のルーチンが終わってから書こ。

正夢回避したい

正夢になるのって人に言わなかったらなる

っていう迷信があったはず。。
迷信とか正直どうでもいいけど、
避けたい夢だから書き書き。

書き書きってなんやねん。


舞台は合格発表当日。
センターかっ飛ばして大学の合格発表とは
我ながら図々しいやつである。

何故か、元々通ってた地元の大学での発表だった。

本館に向かうエレベーターに乗ってると
見覚えのあるような男の子が1人。

勉強アプリで友達になってる子だった。

会ったことも顔すら見たことないのに、
なんとなくそんな気がしてたら、向こうから
なおさん?って。
こっちも、◯◯さん?
って返したらやっぱりその通りで
初めて会ったとは思えないくらい
話がはずんだ。お互いに1年間1人で戦ってたから仲間に会えて相当嬉しかったんだと思う。
思ったよりも大人っぽくって、
思ったよりも子どもっぽい子だった。


合格発表が何故か入学説明会のあとにある
謎の仕様で、合格も不合格も発表されないまま
入学後の手続きやらなんやら話を受けた。

そんで結果発表。広場に紙が張られてて、それを見た人たちは二組に別れてた。高校生クイズのまるバツクイズのようにはっきりと合格組と不合格組に別れてた。

俺は不合格だった。
不合格エリアで待機してたら
去年ほとんど話したことなかった予備校の子達が合格エリアではしゃいでいて、
勉強アプリのその子も合格エリアで嬉しそうだった。

不合格者は帰っていいはずだったのに
立ち尽くしたまま動けずにいた。


そして目が覚めるww
地獄絵図かよってwww

あんまりにも極端に不安が夢に現れたから笑っちゃったけど、きっと正直な気持ちなんだろうな。
受験始める時はもちろん合格したいし、その先でやりたいこともあるけど、何より全力でぶつかって砕けるなら堂々と砕けたいなんて思ってた。

つい最近まで思ってた。

きっと心のどこかで無理だろうって思いもあって
そんな逃げを用意してた。
逃げというか予防線というか、そんなもの。
心の琴線を保つためには必要なことなのかも
しれないけど、いま思うと足かせでしかない。

やりたいこともその先でみたい景色も明確で、大学にも北海道にも恋してる状態だから、フラれたらしばらく立ち直れないと思う笑

いい夢見た。
こんな夢にならないようにだらけずに頑張ろ。

もう外は明るい季節。

中島みゆき先生様様。

タクシードライバーで起こしてもらって
ストレスフリー。←使い方違う。

鹿児島の外はもう明るい季節。
残り250日を切った。

決意ぐせがついてるけど、
悪いことじゃないと思う。
そう思うようにしてる笑

頑張らねば。元会社の人達にもいい報告したい。
自己顕示欲解放したい。頑張らねば。